1. トップ >
  2. 新築・建替え >
  3. 実例紹介 >
  4. マイホームスタイル >
  5. File 078

ペントハウスから街並みを一望 家族の毎日を豊かにする住まい

茨木市 O邸/
◎竣工年月:2011.09
 
◎敷地面積:205.00m²(62.01坪) ◎延床面積:162.41m²(49.12坪)
File 078 茨木市O邸

「素敵だなと思って見ていたお家を建てたのが、大阪ガス住設さんでした」という奥さま。
近隣のマイホームスタイルの施工物件を見て、依頼を決めたといいます。
ペントハウスは『外から見えないようにしたい』とのご要望があり、家の中心に設計。
人目を気にせず家族がゆったり過ごせる場所になりました。
毎年冬には、イルミネーションで家を飾るのがご家族の楽しみだとか。

奥さまのご要望は『白くて生活感のない家にしたい』というものでしたが、
「好きなテイストもすぐ理解していただいたので、ほとんど設計さんにお任せしました。
収納が多いので、友人がきてもすぐ片付けができて便利です!」とおっしゃいます。
LDKや廊下など、様々な場所に収納を設けることで、家具が少ないスッキリとした住空間を実現しています。

File 078 茨木市O邸
レンガの階段が
玄関へと導くアプローチ。
File 078 茨木市O邸
ペントハウスからの眺め。天気がよければ梅田まで見えるそうです。
File 078 茨木市O邸 File 078 茨木市O邸
キッチンカウンター向かいの収納は、
パントリーとして利用。
File 078 茨木市O邸
裏山の緑を借景に、吹抜けの窓から光が降り注ぐ
階段ホール。
照明がいらないぼど明るい、真っ白なリビング。
File 078 茨木市O邸
スタイリッシュな印象のダイニングとキッチン。
ワンちゃんがいるので、キズがつきにくく水拭きできるタイルの床材に。

STAFF VOICE

営業担当 西田 浩光
営業担当 西田 浩光

高台の立地でしたので、恵まれた眺望を生かしました。ペントハウス部分は、道路からはほとんど見えないようになっています。またアーチ型に開いたインナーバルコニーは外部から洗濯物が見えにくく、急な雨でも安心です。

設計担当 福塚 将治
設計担当 福塚 将治

外観はマイホームスタイル。内観は壁・床・天井・建具はすべて白で統一されました。道路からの高さがあるので、窓から見える庭の緑や青空がいっそう際立ちます。ペントハウスからの景色はすばらしいですね。

実例紹介 -マイホームスタイル- トップへ戻る
このページのトップへ
新築・建替え
    1. FILE 113
    2. FILE 109
    3. FILE 107
    4. FILE 082
    5. FILE 081
    6. FILE 079
    7. FILE 078
    8. FILE 061
    9. FILE 060
    1. コンフォートスタイル
    2. アーキテクトスタイル
    3. 住まいづくりステップ