1. トップ >
  2. 新築・建替え >
  3. 実例紹介 >
  4. アーキテクトスタイル >
  5. FILE 083

木材のよろい張りやルーバーで和モダンに光と風を採り込む坪庭のある家。

宝塚市 H邸/
◎竣工年月:2009.06
 
◎敷地面積:181.77m²(54.98坪) ◎延床面積:150.33m²(45.47坪)
FILE 083 宝塚市H邸 「南側は小窓が3つですが、家全体が明るいです」

焼杉のような塗装をほどこした木材の外壁が特徴的なHさまのお住まい。「対応の速さと丁寧さが決め手になってお願いすることにしました」と弊社営業担当の対応にご満足いただき、住まいづくりをお手伝いすることになりました。ご提案したプランもご納得いただけたようで、ほとんど変更せずに竣工しています。南側隣家からの視線をさえぎるため、窓の数を少なくしていますが、位置を工夫することで光に包まれた住空間を実現しています。

FILE 083 宝塚市H邸

◎「床暖房とシーリングファンがあるので、吹き抜けのリビングでも寒いと感じたことはないです」

「夏でも涼しいので、エアコンなしで過ごしています」

坪庭やスリット窓から風を取り込めるように各空間を設計していますので、毎年猛暑と言われている夏場でも自然の風を感じながら過ごせます。光と風が包む住まいで快適に過ごしておられるお話が聞けて、ほっと安心いたしました。最後にHさまは「本当に大阪ガス住宅設備さんで家を建ててよかったです」と一言。家づくりをする弊社として、もっとも嬉しいお言葉をいただきました。

FILE 083 宝塚市H邸
玄関から見える坪庭が、空間に広がりを与えています。
FILE 083 宝塚市H邸
「トイレが広めなので掃除がしやすいです」と奥さま。
FILE 083 宝塚市H邸
キッチン収納はダイニングの壁一面に。食品や小物はもちろん、レンジなどの大きな家電も扉で目隠しできます。
FILE 083 宝塚市H邸
ゆるやかなアールが美しい和室の床の間。
FILE 083 宝塚市H邸
Hさまご家族と弊社営業担当の西田。

STAFF VOICE

営業担当 西田 浩光
営業担当 西田 浩光

かなりの部分をお任せいただけたので、ご要望をしっかりと伺いながらスムーズに進行できました。Hさまらしく、お子さまの成長に合わせてお過ごしいただければと思います。よろい貼りの外観も格式があってとても印象的です。

設計担当 寳  政克
設計担当 寳  政克

南側に大きな窓が作れない状況でしたので、建物の形状などを工夫して明るい住まいを実現しました。外観は和にこだわって、天然木のよろい貼りの黒壁や、趣のある縦格子を採用。モダンで格式のある印象になりました。

実例紹介 -アーキテクトスタイル- トップへ戻る
このページのトップへ
新築・建替え
    1. FILE119
    2. FILE 112
    3. FILE 101
    4. FILE 100
    5. FILE 098
    6. FILE 097
    7. FILE 096
    8. FILE 094
    9. FILE 092
    10. FILE 089
    11. FILE 088
    12. FILE 086
    13. FILE 083
    14. FILE 080
    15. FILE 077
    16. FILE 076
    17. FILE 073
    18. FILE 071
    19. FILE 070
    20. FILE 038
    21. FILE 021
    22. FILE 016
  • コンフォートスタイル
  • マイホームスタイル
  • 住まいづくりステップ