1. トップ >
  2. 新築・建替え >
  3. 実例紹介 >
  4. コンフォートスタイル >
  5. FILE 085

大きな切妻屋根が建物に風格を与えるビルトインガレージのある住まい

奈良市 T邸/
◎竣工年月:2011.12
 
◎敷地面積:245.68m²(74.31坪) ◎延床面積:147.15m²(44.51坪)

FILE085 奈良市 T邸

こちらの期待にしっかり応えてくれました

角地にどっしりと腰を据えたような、重厚感ある佇まい。『ビルトインガレージをとりたい』、『防犯面にも配慮してほしい』など、住まいに対する具体的なイメージをもっておられたTさま。「妥協せずいろいろリクエストしたので、プランニングが難しかったと思いますが、柔軟に対応してもらいました」と、設計担当の提案にご満足いただけたようです。計画上、お引渡しまでのスケジュールが少しタイトでしたが、無事ご要望をカタチにすることができました。

FILE085 奈良市 T邸

多彩な色合いが美しいカリンの床材をはじめ、
「色のコーディネートがいい」とインテリアの仕上がりも褒めていただきました。

FILE085 奈良市 T邸

吹抜けの窓からも光を採り込む開放的なダイニング。

FILE085 奈良市 T邸

左写真の吹抜けは、2階のリビングにも広がりを与えています。

男の理想をカタチにした、愛車を眺める書斎

家の中からでも愛車を見ていたい。そんな想いをカタチにした書斎は、ご主人のご要望で設計。和室の小窓からもさりげなく愛車の後ろ姿を見ることができます。ガレージを開けて外の風を採り込みながら、ゆっくり寛げるプライベートスペースが羨ましい限りです。住み心地についてお伺いすると「何の問題もありません」とTさま。ご家族で毎日を快適に過ごしていただける住まいが完成しました。

FILE085 奈良市 T邸

書斎はガレージとつながっており、愛車が目の前に。
ガレージの壁のオレンジが部屋のアクセントにもなっています。

FILE085 奈良市 T邸

住居スペース、書斎、ガレージへと
3方向に分かれる玄関。

FILE085 奈良市 T邸

見える所に物を置かないため、
16畳の広めのロフトを採用。

FILE085 奈良市 T邸

少し緊張しながらも、笑顔で撮影に応じていただいたTさまご家族。

STAFF VOICE

営業担当 吉川 貞年
営業担当 吉川 貞年

角地で開放的な立地で、プライバシーやセキュリティーにも配慮したいというリクエストにお応えしました建物に仕上がりました。ビルトインガレージとそれを眺める書斎もとても素敵な空間です。

設計担当 福塚 将治
設計担当 福塚 将治

限られた時間の中でしたが、さまざまなご要望を具体的にいただけましたので、遠回りすることなくそれを整理することができました。大きなロフトは収納力も抜群ですので、LDKや各居室はひろびろとお使いいただけます。

実例紹介 -コンフォートスタイル- トップへ戻る
このページのトップへ
新築・建替え
    1. FILE 122
    2. FILE 120
    3. FILE 111
    4. FILE 110
    5. FILE 106
    6. FILE 105
    7. FILE 104
    8. FILE 103
    9. FILE 102
    10. FILE 093
    11. FILE 087
    12. FILE 085
    13. FILE 084
    14. FILE 072
    15. FILE 048
    16. FILE 019
  • アーキテクトスタイル
  • マイホームスタイル
  • 住まいづくりステップ