1. トップ >
  2. 新築・建替え >
  3. 実例紹介 >
  4. アーキテクトスタイル >
  5. FILE 086

外部からの視線を遮りながらも明るく開放的な空間を実現。

兵庫県川辺郡 M邸/
◎竣工年月:2011.09
 
◎敷地面積:247.95m²(75.00坪) ◎延床面積:136.03m²(41.14坪)

FILE086 兵庫県川辺郡 M邸

ソファに寝そべって、星や月を眺めるリビング

東京にお住まいだったMさま。仕事を引退して関西に戻り、趣味のゴルフを楽しめるようにと、ゴルフ場の近くに土地を購入されました。
空間を明るくしたいというご要望でトップライトをリビング、寝室、トイレに設置。「昼間は明かりをつけなくても大丈夫です」とおっしゃられるほど、光に包まれています。「夜に見上げると星が見えます。月食もここから見えました」。トップライトは、Mさまの夜のリラックスタイムの楽しみをひとつ増やしたようです。

FILE086 兵庫県川辺郡 M邸

窓が少ないとは思えないほど、明るいリビング。

FILE086 兵庫県川辺郡 M邸

お持ちの家具が納まるように2階廊下を設計。

FILE086 兵庫県川辺郡 M邸

スッキリ片付けられる、
収納スペースが多いキッチン。

FILE086 兵庫県川辺郡 M邸

周囲の目線をうまく遮った中庭。お風呂ともつながっているので開放感に包まれながらくつろげます。

屏風の取り付け位置など、現場監督の方の仕事ぶりが丁寧でした

玄関を入るとまず目に入るのが壁に飾られた屏風。Mさまが現場監督と一緒に取り付けられました。「微妙な高さにこだわり、細かな調整をしてもらいました」と、とても喜んで頂きました。また「玄関のこういう使い方は思い浮かびませんでした」と、土間を広めにとる設計担当の提案にもご納得いただけたようです。「これから暖かくなると、デッキをセカンドリビングやバスコートとして使えるのが楽しみです」と、春が待ち遠しいご様子でした。

FILE086 兵庫県川辺郡 M邸

中国屏風が引き立つよう広めに取られた玄関土間。

FILE086 兵庫県川辺郡 M邸

閉鎖的になりがちなトイレを
トップライトで明るく。

STAFF VOICE

営業担当 福代 和志
営業担当 福代 和志

ご夫婦揃って、あるいはそれぞれの趣味の時間をお楽しみいただける住まいです。プライバシーをしっかり守りながら、室内ではゆったり開放的にお過ごしいただけるように提案させていただきました。

設計担当 中西 寿一
設計担当 中西 寿一

お手持ちの家具が新居にも馴染むように配置や配色を提案しました。オーセンティックなデザインの中に、土間玄関やトップライト、バスコートにもなるウッドデッキなど、暮らしを彩る工夫がちりばめられています。

実例紹介 -アーキテクトスタイル- トップへ戻る
このページのトップへ
新築・建替え
    1. FILE119
    2. FILE 112
    3. FILE 101
    4. FILE 100
    5. FILE 098
    6. FILE 097
    7. FILE 096
    8. FILE 094
    9. FILE 092
    10. FILE 089
    11. FILE 088
    12. FILE 086
    13. FILE 083
    14. FILE 080
    15. FILE 077
    16. FILE 076
    17. FILE 073
    18. FILE 071
    19. FILE 070
    20. FILE 038
    21. FILE 021
    22. FILE 016
  • コンフォートスタイル
  • マイホームスタイル
  • 住まいづくりステップ