1. トップ >
  2. 新築・建替え >
  3. 実例紹介 >
  4. アーキテクトスタイル >
  5. FILE 089

家族みんながゆっくり過ごせる広々LDK、生活しやすい動線とモダンが調和する家

箕面市 H邸/
◎竣工年月:2011.12
 
◎敷地面積:140.01m²(42.35坪) ◎延床面積:155.05m²(46.90坪)

FILE089 箕面市 H邸

「長く過ごす場所なので、リビングを中心に家づくりをしました」

間口が広く、白壁にひときわ映えるモダンなアクセントサイディングが印象的なHさまのお住まい。ご両親や小さなお子さま2人と一緒に暮らしておられることもあり、『ゆったりした空間』『便利な生活動線』を希望されていました。1階は引き戸を多めに使うことで、扉を開けていてもすっきりとした印象に。リビングの一角には、ベビーベッドやお子さまの遊び場も確保し、家事をしながら遊んでいる様子を伺えます。壁紙や飾り棚などにもこだわって、シンプルモダンなおしゃれなお住まいが完成しました。

FILE089 箕面市 H邸

壁やカウンターでゆるやかに分けられたLDK。「家事をする」「食事をする」「ゆっくり過ごす」と、使い方の異なる空間をちょうどいいバランスでレイアウト。ダウンライトを多用することですっきりとした印象になりました。

FILE089 箕面市 H邸

リビングはたっぷりの光が差し込み、明るく開放的。壁にはお気に入りの絵をディスプレイ。

FILE089 箕面市 H邸

キッチンの奥は洗面所につながり、玄関に抜けられます。大きく回遊できるプランは家事にも便利。

「イメージを共有しながら一緒に家をつくっていく感じが楽しかったです」

「設計の方とはいている靴が同じだったんで、感覚は大丈夫だなと」と笑いながら話してくれたHさま。「デザインセンスがよく、細かく説明しなくてもこちらの好みを理解して素敵なプランを提案くださいました」。弊社の印象をお聞きすると、「土地探しから親身に対応していただき、希望通りの家ができました。予算のことも相談しやすく、家を買うのでなく、一緒につくるスタンスがとても心地よかったです」と、嬉しいお言葉をいただきました。

FILE089 箕面市 H邸

石貼り風の壁紙、手洗い台は革に近い素材を使うなど、こだわりいっぱいのトイレ。

FILE089 箕面市 H邸

寝室に隣接する書斎。奥さまも働いておられるので、お子さまが寝ているそばで仕事ができると、ご満足の様子です。

FILE089 箕面市 H邸

家族みんなの靴やベビーカーなどが余裕で収まるクローク。急な来客でも、すっきりとした印象に。

STAFF VOICE

営業担当 西田 浩光
営業担当 西田 浩光

Hさまの家づくりは土地探しから。その土地に合った建物プランをご覧いただきながらイメージを膨らませていきました。回遊できるキッチンやシューズクロークなど、暮らしやすさのアイデアがたくさん詰まっています。

設計担当 田代 栄二
設計担当 田代 栄二

リビングと、ダイニング・キッチンの「ちょうどいい距離感」を試行錯誤していくつかのパターンをご提示しました。ダウンライトを多用しながら、明るいフロア材の採用でシンプルでモダンな住まいが完成しました。

実例紹介 -アーキテクトスタイル- トップへ戻る
このページのトップへ
新築・建替え
    1. FILE119
    2. FILE 112
    3. FILE 101
    4. FILE 100
    5. FILE 098
    6. FILE 097
    7. FILE 096
    8. FILE 094
    9. FILE 092
    10. FILE 089
    11. FILE 088
    12. FILE 086
    13. FILE 083
    14. FILE 080
    15. FILE 077
    16. FILE 076
    17. FILE 073
    18. FILE 071
    19. FILE 070
    20. FILE 038
    21. FILE 021
    22. FILE 016
  • コンフォートスタイル
  • マイホームスタイル
  • 住まいづくりステップ