1. トップ >
  2. 新築・建替え >
  3. 実例紹介 >
  4. アーキテクトスタイル >
  5. FILE 101

家の中から空が見える住まいは、大切な奥さまと子どもたちへの贈り物

宝塚市 S邸/
◎竣工年月:2012.09
 
◎敷地面積:214.94m²(65.01坪) ◎延床面積:153.00m²(46.28坪)

FILE101 宝塚市 S邸

「最高の家を建てて頂きました。心残りはなにもありません」

住まいづくりについてお話を聞いていると「ここはこうしたらよかった、という後悔がないです」とご主人。「リビングやトイレの配置、壁と天井のクロスの貼りわけなど、様々なご提案を頂きさすがだとおもいました」。ご主人がたくさんの想いを込めて、奥さまと子どもさんたちへとプレゼントした素敵な住まいです。

FILE101 宝塚市 S邸

ダイニングから玄関方面の眺め。

FILE101 宝塚市 S邸

玄関からリビングまで、床には自然塗装のナラの無垢材挽き板フローリングを使用。

FILE101 宝塚市 S邸

「お父さんから奥さまと子どもたちへ贈り物」と床に刻印されています。見返すたび、家族の絆が深まりそうです。

FILE101 宝塚市 S邸

窓から取り込んだ光が部屋中にひろがる真っ白な空間。TVボードもオリジナルで製作させて頂きました。

「家中どこにいても気持ちいいです」

収納は少なくして各住空間を広く取ることで、LDKは一体感のあるものになりました。また、それぞれの天井の高さや照明に変化をつけることで、各空間に優しいリズムを生み出しているのが設計のポイントです。「家中が明るいので照明をつけなくてもいいですが、あまりにきれいなのでつけたくなります」とSさま。日が暮れると部屋の中の照明がより効果的になり、昼とは違った表情を見せてくれます。

FILE101 宝塚市 S邸

高さ4.6mもある階段横の窓がLDKに光をたっぷりと届けてくれます。自然塗装のタモ集成材を使用したスケルトン階段は、空間に圧迫感を与えずインテリアの一部のようです。

FILE101 宝塚市 S邸

LDKの入口扉はノンフレームの強化ガラスにしてスッキリと、これもご主人のこだわりです。オリジナルサイズで製作しています。

FILE101 宝塚市 S邸

ホテルの一室のような、ご夫婦の寝室。壁面の桧無垢の木材パネルが空間のアクセントになっています。

FILE101 宝塚市 S邸

子ども部屋の廊下には、オリジナルの飾り棚を設置。部屋は将来的に2部屋に仕切ることもできます。

STAFF VOICE

営業担当 横森 崇之
営業担当 横森 崇之

ご家族を心から大切にされているご主人の想いを、一つひとつカタチにしていく作業でした。インテリア性の高さはもちろんですが、使い勝手にも十分配慮していますので、10年、20年先も心地よくお過ごしいただけると思います。

設計担当 田代 栄二
設計担当 田代 栄二

デザインに明確なこだわりをお持ちでしたが、シンプルな空間構成で質感のある仕上がりになったと思います。南側に面した大きな窓や、内外とも白基調で明るく、まさしく家中どこにいても気持ちいいのではないでしょうか。

実例紹介 -アーキテクトスタイル- トップへ戻る
このページのトップへ
新築・建替え
    1. FILE119
    2. FILE 112
    3. FILE 101
    4. FILE 100
    5. FILE 098
    6. FILE 097
    7. FILE 096
    8. FILE 094
    9. FILE 092
    10. FILE 089
    11. FILE 088
    12. FILE 086
    13. FILE 083
    14. FILE 080
    15. FILE 077
    16. FILE 076
    17. FILE 073
    18. FILE 071
    19. FILE 070
    20. FILE 038
    21. FILE 021
    22. FILE 016
  • コンフォートスタイル
  • マイホームスタイル
  • 住まいづくりステップ