1. トップ >
  2. 新築・建替え >
  3. 実例紹介 >
  4. コンフォートスタイル >
  5. FILE 124

土地形状を活かしたプランやこだわりのインテリア空間に、ご夫婦の愛着があふれるI邸。

箕面市 I邸/
◎竣工年月:2017.1
 
◎敷地面積:203.66m²(61.60坪) ◎延床面積:159.97m²(48.39坪)

FILE124 箕面市 I邸

「プランの自由度という点で、もう大阪ガス住設さんしかありませんでした。」

奥に向かって広がる台形の土地に2棟または3棟構成に見えるスケール感のある外観。「こだわって手に入れた土地をうまく活かしたかった」というご主人は、弊社と他のハウスメーカー2社にプランニングを依頼され「圧倒的に魅力的だった」弊社のプランを採用いただきました。メイン棟に、ななめにつながる分棟を組み合わせた独特の配置は完成後もご主人お気に入りのポイント。「もう1社は設計上の制約が多く、期待した工夫や面白さがなかった。結局、とことんこだわりたいと思ったら選択肢は大阪ガス住設さんしかなかった」と評価をいただきました。

FILE124 箕面市 I邸

リビングは、キッチンやダイニングと連続性がありながら、少し角度が変わることで、空間の切り替えができ、落ち着きやリラックスを感じられる空間。お子さまにとっては、自由に走り回れる一体型の大空間。

FILE124 箕面市 I邸

家族でご飯を食べたり、友人を誘ってバーベキューなどを楽しむこともあるというウッドデッキ。ひな壇形状のため隣接する住戸と視線が合わず、1階からでも美しい眺望が望める、憩いと団らんの場。

FILE124 箕面市 I邸

  • 「相談すればかなえてくれる、という信頼感がありました。」

    アンティークモダンを基調としたインテリアは、奥さま主導でプランニング。キッチンの面材や素焼きの床タイル、洗面室の造作家具など「普通のハウスメーカーではまずやってもらえないでしょうね」という特注の仕様、素材が数多く用いられていました。「随分無理も言いましたが、設計の方が意図を汲み、実現できる形で提案してくれたので、最終的にはすべてやりたいことをかなえられた」と奥さま。ご主人も「家づくりは3回目で成功する、などと言われますが、現時点で後悔する点は全くありません」と、ご夫婦ともにご満足いただけたようです。

    ◎キッチンを中心にした間取りも、奥さまのこだわりのひとつ。和室やリビングはもちろん、ダイニングの一角にお子さまの学習用カウンターが設けられたり、キッチンの目の前に玄関や階段があるなど、家族がどこで何をしているか、いつも身近に感じられる住まいとなっていました。

  • FILE124 箕面市 I邸

FILE124 箕面市 I邸

FILE124 箕面市 I邸

ナチュラルな空間の中で、ひときわ目を引くグリーンの壁面は1階の階段から続く2階フロアのテーマカラー。随所に見られるデザインや素材のこだわり、アイデアが素敵なお住まいです。

FILE124 箕面市 I邸

かわいい3人の男の子のための子ども部屋。入り口のドアは2つ設けられており、お子さまが成長したら、間仕切りで部屋を分割できる設計。他の洋室と合わせ、将来3人が個室を持てるように考えられています。

STAFF VOICE

営業担当 西田 浩光
営業担当 西田 浩光
設計担当 福塚 将治
設計担当 福塚 将治

ご主人は建築学科出身で今も建築関係の会社にお勤めの、いわばプロの方で、ご夫婦ともに住まいづくりに熱心でしたので、できる限りそのこだわりにお応えしたいと思いました。何度も打ち合わせを重ねましたが、設計担当の提案をとても信頼していただき、最終的に高いご満足をいただけたのは嬉しい限りです。

実例紹介トップへ戻る
このページのトップへ
新築・建替え
    1. FILE 124
    2. FILE 123
    3. FILE 122
    4. FILE 120
    5. FILE 111
    6. FILE 110
    7. FILE 106
    8. FILE 105
    9. FILE 104
    10. FILE 103
    11. FILE 102
    12. FILE 093
    13. FILE 087
    14. FILE 085
    15. FILE 084
    16. FILE 072
    17. FILE 048
    18. FILE 019
  • アーキテクトスタイル
  • マイホームスタイル
  • 住まいづくりステップ