実績30年以上

皆さまは、キッチンのリフォームにどんなイメージをお持ちでしょうか。
コンロや換気扇の入換え、あるいは、食洗機や電動昇降棚など、最新の機器を入れること。
キッチンの間取り変更もありますね。
補修から大がかりな工事まで、キッチンのリフォームは実に多種多様。
大阪ガス住宅設備は、そんな皆さまのご要望をしっかり受け止めて、二人三脚でよりよいリフォームを実現します。

キッチンのリフォームに3つの視点で取り組みます

お悩み解決型家事ラクラク型将来安心型

補修するだけのリフォームなら、目的ははっきりしていますが、理想を形にするのは、意外に簡単ではありません。
自分がいいと思うことだけでリフォームすると、あとで使いづらく、ムダに感じる場合もあるからです。
リフォーム後に我慢できず、やり直すケースも稀にあります。
でも、ご要望にプロの視点をプラスすれば、『リフォームして本当によかった』と満足できます。
大阪ガス住設のリフォームは、お悩み解決はもちろん、家事のこと、将来のこともしっかり考えてご提案。
だから多くの方に支持されています。

お問い合わせ・資料請求
後悔しないリフォームのツボ
01

お悩み解決型リフォーム

お手入れ簡単キッチンにすれば、お掃除の悩みも減少

「タイル目地の汚れが落ちにくい」を解決!

タイルの目地にこびりついた汚れ。カビが発生していると頑張って掃除してもなかなか落ちませんよね。そんな時には壁をキッチンパネルにリフォーム。油汚れが付着してもサッと拭くだけでいつもピカピカです。

「換気扇のお手入れが大変」を解決!

換気扇の掃除は本当にひと苦労。高い位置にあるので危険を伴うこともあります。掃除でお悩みの方には自動洗浄機能付きレンジフードはいかが。ベトベトした油汚れ落としから解放されます。また、そこまで必要ないとお考えの方は、取り外してフィルターが丸洗いできるタイプはいかがでしょう。

「シンクが洗いにくい」を解決!

ハンドシャワータイプの水栓を採用すると、ヘッドが自在に動かせるのでシンクの隅々まできれいに流せます。最新タイプは、節水性能が高く、お財布にも優しいのが特長です。

お悩み解決型参考画像
悩み解決はこちら

キッチンは、特に悩みや不具合などがなくてもリフォームされる方がおられます。では、何をきっかけにリフォームを検討されるのでしょう。実は、人生の節目にリフォームされる方が結構多いのです。中高年の方では、ご主人の退職が近い、子供の進学や就職など、高齢を迎える前の心機一転のリフォームです。この時期は、不思議と住宅を購入されてから20年〜30年くらい。これは、一戸建て、マンションともにあまり変わりません。時代や人生の変わり目がリフォーム時期でもあるのですね。

02

家事ラクラク型リフォーム

最新のシステムキッチンと周辺機器で家事をラクに

取り出しカンタンなスライド収納

最近のシステムキッチンの収納は、多くがスライドタイプ。観音扉のように奥にある炊事道具や家事用品が取り出しにくいことはありません。どこに何が入っているか、引き出せば一目瞭然。それに、収納扉を開ける時に屈む必要がなく、腰に負担もかかりにくいのです。

洗い物の手間を省く食洗機(食器洗浄乾燥機)

食洗機をキッチンに備えれば、食器洗いの時間と手間を省けます。洗い物は手荒れの原因にもなっていると言われているので、肌の弱い方にはお勧めしたい機器です。システムキッチンの中に組み込むビルトインタイプなら調理スペースを圧迫せず、入れるのも簡単です。

今まで以上に使いやすいキッチンに変更

アイランドキッチンやL型キッチンなど、キッチンのレイアウトを変えると調理中の動きが、驚くほど改善されます。冷蔵庫や食器棚(カップボード)の位置を考慮すれば、一層使いやすくなります。I型キッチンも、シンク(流し台)・ワークトップ(天板)・コンロの位置を変更するだけで動く距離が短くなり、作業効率がアップすることもあります。もちろん、高さも使う方に合わすことができます。

家事ラクラク型参考画像
悩み解決はこちら

Si センサーコンロ

過加熱防止装置や火の消し忘れ時の自動消化機能などが付いた安全なSiセンサーコンロ。お手持ちの鍋や土鍋が使えるので鍋の買い替えが必要なし。ガラストップコンロならお手入れも簡単です自動炊飯機能で土鍋ごはんに挑戦してみるのも楽しいですよ。

03

将来安心型リフォーム

10年、20年先を考えたリフォームで将来も安心

キッチンのバリアフリー・リフォーム

リフォーム時に電動式昇降棚を取り付ければ、ボタンを押すだけで目の前まで棚が降りてくるので、無理なく出し入れができます。乾燥庫タイプや水切り棚タイプなど、バリエーションも豊富です。また、システムキッチンには、車椅子でも調理ができるようにカスタマイズできるタイプがあります。

室温のバリアフリーで、冬の朝でも快適調理

床暖房を設置すれば、冬でも足元からぽかぽかと快適なあたたかさを感じながら調理できます。温風を出すことがないのでホコリを舞い上げず、また石油ファンヒーターのようなニオイも発生しません。食べ物を扱うキッチンに最適の暖房機器です。

明るさのバリアフリーで明るく清潔感もアップ

大きな改修ができるなら出窓を取り付けて、太陽光を部屋全体に入るようにするリフォームがお勧め。風の通りも良くなり、キッチンも広く感じられます。間仕切り壁があるようなキッチンなら壁を撤去して、ダイニングやリビングと続き間になるオープンキッチンにすることも、明るいキッチンにするための効果的な方法です。照明も最新のLEDにすれば、電灯取り換えが少なく、経済的です。

将来安心型参考画像
お問合せ
失敗しないキッチンリフォーム
水まわりは信頼できる会社へ。

リフォームした後、少なくとも10年〜20年は使い続けるキッチン。そんな大切なキッチンのリフォームを「とにかく費用が少なくて済む」だけで選ぶのは避けたいものです。もしもの時に施工業者がなくなっていれば、メンテナンスもできず、途方にくれるばかり。「アフターフォローがきちんとできる」ことは最低条件であり、やはり実績をみることが大切です。大阪ガス住宅設備は、30年以上の実績があることはもちろん、水やガス、電気などの専門家。大阪ガスグループの企業として、リフォームはもちろん、その後のフォローもしっかり行うので安心です。年間でご契約される方の60%以上がリピーターやご紹介によるのが信頼の証です。

毎日欠かさず使うキッチンだから、改善したい所や気になる所が沢山ありますよね。そんな皆様の想いを、まずは私たちに伝えてください。お客さま一人ひとりのご要望に合わせたプラン作成・ご提案を無料で行います。

ご相談からプラン作成・ご提案まで 全て無料です!
お問い合わせ・資料請求